Model3DView


3Dモデルの描画サンプルです。様々なシェーディングを試せます。

MOUSE Click / SPACE KEY ... Toggle Shading Mode (シェーディングモードを切り替え)
CTRL + MOUSE Drag ... Move Object(オブジェクトを移動)

マウスクリックするか、スペースキーを押すと、モデルの描画をワイヤーフレーム→フラットシェーディング→環境マップまで10種類強の塗り方で切り替えて表示できます。
MQO形式の3Dモデルの読み込みと描画には、自作したMQOModelクラスを使っています。

Made by Writing Cafe  /  Built with Processing


ライブラリ化したバージョンも用意しました。

Library & Examples: MQOLoader.zip


※以下(ライブラリ化していないバージョンの)ソースコードです。ファイルはUTF8でエンコードされています。

Source code: Model3DView.pde

Model3DView.pde

Source code: MQOModel.pde
MQOModel.pde