Programs / 最終更新時間:2005年01月11日 00時01分18秒

目次

Widegleの概要

URL:
http://cafe.eyln.com/x/widegle.php

Widegle(ワイドグル)は一画面閲覧型の検索ユーザーインターフェイス実験サイトです。一般的PCの一画面で、スクロールなしに検索結果を一望できるようになっています。

検索はGoogle Web APIsで取得し、サムネイル画像はSimpleAPIから取得しています。

検索の仕方/キーワード/検索式は基本的にGoogleと同様です。

Widegle-Ajax

WidegleのAjax使用バージョンも実験中です。一部機能が少ないですが、反応がよくなるように工夫が施されています。JavaScriptを有効にしてお試しください。

TIPS

サムネイル画像を拡大

サムネイル画像にマウスカーソルを合わせると、瞬時に画像が拡大表示されます。

好きな場所で「前へ/次へ」「便利リンク」をポップアップ

検索結果画面でサイトの要約部分のテキストをクリックすると、メニューがポップアップします(JavaScriptが有効な場合)。

メニュー上部で「前へ/次へ」のリンクを簡単にクリックできます。
メニュー下部には、そのサイト/ページに関する便利なリンクがあります。

キャッシュ
Googleがクローリングした時点の状態を保存したもの。検索キーワードがハイライト表示されます。
関連ページ
そのサイトの関連ページを検索。
過去
そのサイトの過去をInternet Archiveで検索。
英和
Exciteのページ翻訳で、英語ページを日本語ページに翻訳。
和英
Exciteのページ翻訳で、日本語ページを英語ページに翻訳。
ふりがな
Kids gooでそのサイトの文章にふりがなを付けて表示。

メニューでリンク先を一時的にメモ

ポップアップメニュー下部にはリンク先をメモする「メモに追加」ボタンがあります。最大5件まで一時記憶できます(Cookieが有効な場合)。

ブックマークするサイトを選別したり、検索をある程度進めたあとでまとめてリンク先を調べたいときなどに便利です。

5件登録した状態でさらに「メモに追加」ボタンを押すと、もっとも古いメモリンクを1つ消してからメモを追加ます。「全削除」ボタンでは、登録したメモリンクをすべて削除できます。

1クリックで解説やリンク集のあるサイトへ

一単語のみで検索した場合には、その単語について「〜とは」と解説したサイトや、その単語が載った辞典、リンク集、入門サイトなどへ1クリックでジャンプできるリンクが表示されます。結果の正確度は高くありませんが、運がよければそのものズバリなサイトに行き当たるかもしません。

制限

なお、検索結果の表示範囲は先頭から最大1000件以内&一日1000リクエスト以内です(Google Web APIs BETA版の仕様)。もちろん検索自体は何千万を超えるページをもつGoogleのデータベース(WebAPI用のDB)から行っているので、通常の使用には問題ないはずです。

そのほか

お問い合わせはWriting Cafeまで。