Cafe Diary ログに戻る

2004-12-28

Widegleトップページのデザインを変更

Widegleのデザインを変更しました。現状あまり格好よいデザインでもないですが、とりあえず「Googleではないです」というのを分かりやすくしてみました[1]。あまり似ているとフィッシング詐欺サイトもどきみたいだし。

これだけ違えば間違わないだろう……たぶん。

  • [1]このデザインは、また気が向いたときに変えると思います。



Trackback(0)

2004-12-26

検索結果画面の好きな場所で「前へ」「次へ」

Widegleを更新。
「マウスカーソルを動かした状態でも前へ、次へのリンクを簡単にクリックしたい」というわけで、ポップアップメニューを組み込んでみました。検索結果一覧の好きな場所(リンクのない部分)で左クリックしてみてください。

しかしテキストを選択したいときには邪魔ですね。

2004年12月27日:追記

ポップアップが普通のリンクのクリックをできなくしていた問題は、OnClickイベントを発生させたタグを参照することで解決(ポップアップしないように)しました。DHTML/JavaScriptも便利ですが複数ブラウザ対応が面倒ですね…。



Trackback(1)

2004-12-25

新着検索と「とは」検索リンク

Widegle新着検索機能を追加しました。しかし精度的にあまり意味がないかも…。期間を選べるようにすれば多少マシか?
例:Googleというキーワードで新着検索

あと一単語のみで検索した場合、ページ上部に「〜とは」というリンクが出るようにもしたり。クリックすると「〜とは」をGoogleで検索した結果一番最初に見つかったリンクに自動的に飛びます。
例:Googleというキーワードで検索



Trackback(1)

2004-12-24

Game Programming Gems 3 日本語版

Game Programming Gems 3の日本語版がamazonにも出ましたね。高い、高いけれども買って損はないのがこのシリーズ。でも洋書が大丈夫ならそっちのほうが安いです。クリスマスプレゼントに――って違うか。

Widegle 一画面閲覧型Google

いい名前が思い浮かばないので、ひとまず Widegle(ワイドグル) という名前にしました。Googleで検索して一件も出てこない単語(造語)なので、その点はいいかなと。

UIやレイアウトはまだまだ手を入れると思いますが、とりあえずこんな感じです。

詳しくはWidegleについてへどうぞ。

ちょっと更新

  • サムネイル画像表示機能を付けてみました。オンカーソルで拡大表示させる機能がうざいときもあるけど。画像はalexaから取得しています。



Trackback(71)

2004-12-23

実際に動作する一画面サーチ版Google

自分で使いたくなってしまったので一画面サーチ版Googleを実験的に作ってみました。

ふと「そういえばGoogle Web APIsなんてものがあったな」と思い、Webに散乱しているサンプルやドキュメントを参考に昨日、今日で適当にでっちあげたんですが、PHPプログラミングは初めてなので重大なミスとかあるかも。あと、Google WebAPIsの日本語の文字化けも困りました。が、おおよそ解決しているはず。先人の方々のあんな知恵こんな知恵のおかげです。

「一画面サーチ」という名称はいまいちよくわからないので、そのうち改名するつもりです。あとロゴもそのまま使うのは問題があるな…。あと、中央揃えも変えたい。

なお、現在の検索は最大1000件までに制限されています(Google Web APIsの仕様)。検索対象のデータベースもgoogle.comのものとは違うのでご注意を。



Trackback(9)

2004-12-18

一画面閲覧Google

どうせなので、Googleでの一画面閲覧のサンプルを作ってみました。見た目だけ。実際に動作するわけではないのでご注意を。Tableなのもアレですが、そんな凝る気もないので……。Googleでの通常の検索結果と比べてみてください。


Tag : UI

Trackback(0)

2004-12-17

Googleふうのインターフェイス、違ったインターフェイス

Googleが成功してからというもの、Googleふうのインターフェイス(ロゴ+中央に配置したシンプルなテキストボックスとリンク)をよく見るようになりました。シンプルなのは好きだし分かりやすいんだけれどMsnサーチ BetaInfoseek Beta(検索はGoogleエンジン)といった大手も似たようなインターフェイスで、いろいろ考えたうえでのUIだとは思うものの、ちょっと寂しい気もします。貧相なたとえをすると、「コンビニの弁当で新しいものが出ても、しばらくたったらどこのコンビニでも似たような商品が並んでる」みたいな。デスクトップ検索も各社が手がけてますが、まだまだGoogleの天下が続きそう、と感じます。

でもInfoseekを見ていてふと可能性を感じたのは、検索結果の画面で「つながりシーク」という関連用語のリンクがあること――ではなくて、「前へ」/「次へ」のリンクが上部の固定された位置に出る点。といっても、固定されていたら下でもいいんだけど。で、検索結果がもっと縦に短くなったらなぁ、と。つまり、ウインドウに収まる範囲で検索結果を出せば、スクロール操作が不要になるわけで、そうすると本のページをめくるように延々と結果を見渡せるわけです。少ない動きで素早く。先を読んでいくだけならマウスポインタもホイールも動かす必要はなく、単にクリックするだけ。

いまのGoogleは最低表示件数が10件なので、広いデスクトップでウインドウを開かない限り、「次へ」にマウスポインタをもっていくのが面倒です。でもあまりデスクトップが広いと文字が小さくなりすぎて目が疲れます。ウインドウサイズがほどほどのとき、キーボードのPageDownを押したり、ホイールマウスのスクロールが1ページ単位にしてあれば素早く閲覧できるけれど、やはり「次へ」のポインティングに手間がかかります。[2]

検索結果の一画面閲覧は、いろんな環境への対応や反応速度を高めるための工夫が必要といった問題もありますが、あったら使ってみたいです。で、わりとこれに近いのが現在のmsnサーチ。Googleと同じく最低表示件数が10件なんですが、テキストを幅広く出しているため、1280x1024くらいでウインドウ表示をすれば一画面閲覧が可能です。しかし「次へ」の文字が小さくて押しにくいのと、テキストが横に長すぎて読みにくいのが難点です。段組みして左右に5個ずつとかのほうがいいかも。あと、検索結果によって下部のラインの位置が変わるのも、一画面閲覧で見るとちょっと気持ち悪いです。

とまあ、好き勝手に書き連ねましたが、たとえばこんなふうにいろいろ違ったUIがありそうで、将来そういうバリエーションが出てきたら面白いなぁと思います。

  • [2]ちなみにOperaブラウザを使ってGoogleを見ているときに、右ドラッグで右方向に動かすマウスジェスチャー(または左ボタンを押したまま右クリック)をすると、Googleの「次へ」をクリックしたことになります(ブラウザの「→→」の効果)。そのまえにブラウザの「←」をクリックしていたときは、ブラウザの「→」をクリックしたのと同じです。


Tag : UI

Trackback(2)

2004-12-15

3次元マウス

サイバーQ
6自由度マウス。カメラでボールの動きを捉えてそれを3次元入力として使うようです。使いやすそう!とはいえないですが、ウェブカメラとソフトウェアで作ったUIとして面白いです。紹介ムービーもあります。左手にこのボールをもってモデルを動かしながら、右手のペンで加工とかやってみたい。



Trackback(2)

2004-12-14

Google+ページのサムネイル画像

“Google”検索の結果ページに各URLの縮小画像を追加できる「LostGoggles」
IE用のプラグインです。サムネイル表示機能付きのGoogleといえばICQ.com Google Searchがありますが、言語別の検索などをする場合にはLostGogglesも便利かも。でも若干表示がもたつきます。


Tag : ツール

2004-12-13

ペンまわし

わたしのペン回しの歴史
まわす技もスゴイんだけど、体操技のような名前が面白いです。ハーフフェイクトノーマルといった普通タイプから、変形トリプル、さらにはリバース→シングルアクセルといった各種連続技まで! いまの受験生もやってるんだろうか。


Tag : 面白い

2004-12-11

デジタルの革新とアナログの実感

PCのデスクトップはいろんなソフトウェアでカスタマイズしていくと、カレンダーを表示したり、付箋を出したり、時計を出したり、いろんなことができますね。

でも実際の机に卓上カレンダーを置いたり、付箋を使ったり、ノートや手帳にメモを書いたり、小さなホワイトボードを置いたり、見える位置に時計を飾れば、PCのデスクトップを表示しながら、それ以上の空間を活用できます。これって同じことのように見えて、実際にモノにTODOを書いたり、消したりする実感/手ごたえの違いがあります。

モニタの外のデスクトップも案外便利でカスタマイズの楽しみもあり。まぁ、持ち歩くノートPCなんかの場合にはそうまわりにモノを置けないから少し話が違うけど。

またインターネットでは次々に新しいサービスが生まれたり、ちょっとしたスクリプトでネットがさらに便利でいかしたものになったり、話題がネットを駆け巡ったりして、そういうのはデジタルならではの速さや平等なチャンスが垣間見えて面白いです。

でも、ふと街を歩いていたり、知り合いと話していたりするとき、ネットとは関係なく動いている世界があり、その影響の落差を実感します。直接にしろ間接にしろ影響あるんだけれど、「実感」があまりないんです。

それはゲームを作っていても感じることで、遊んでいる様子を見たり、声を聞いたりして、初めてはっきりとした手ごたえを感じます。そんなわけで簡単にアナログ感を捨て去るのは少しもったいないという話でした。



2004-12-10

打ち合わせのメモ

メモ用紙は持っていったけれど、ペンを忘れてしまいZaurusで箇条書きのメモをとることに。紙とペンに比べるとメモをとっている間、若干集中力が落ちてしまうものの、あとで簡単にメール転送できるのがデジタルのよさです。やはり便利。

とはいえ話手にしてみれば、小型デバイスでメモを取る様子というのは結構違和感を感じるものだと思います。その点デジタルペンこれこれも)的なものでOCR機能付きのものが安価であればいいのになぁ。[3]

しかし、最近はデジタルなものだけでなくアナログなものも活用してます。それは「PCなどのデジタルデバイス、ソフトウェア、インターネットだけで、なんでも解決しようとすることへの疑問[4]」から始まったんですが、その話はまた次回にでも。



  • [3]書いた字の漢字変換が出来ないのが難点だったりして……。出来ても怖い?
  • [4]そんな大層なものじゃないか。

2004-12-8

Lua

アプリケーションプログラムを拡張するために設計された、軽くてパワフルなプログラミング言語Luaの最新開発版lua-5.1 (work3)が公開されたようです。

といいつつ、いまのプロジェクトではなんだかんだで使う許可が下りなかったため、自前の簡易スクリプトを使ってます。不毛だ。


Tag : 開発

2004-12-5

プロドライバーとゲーム

『GT4』でプロドライバーたちがいち早く富士スピードウェイ2005をこっそり練習!?
J SPORTS GT トークライブ in MEGA WEBのイベントでの面白話。

「ゲームでコースを覚えて、実戦に使うというドライバーが増えていて。とある選手が初めてのコースでスピンし、ピットに帰ってきたとき、メカニックに「ゲームだといけたんですけど」とマジメな顔をして言ったみたいで。メカニックがびびってましたよ(笑)」

ってオイ。



2004-12-4

ドラクエ

ひまを見つけてはドラクエやってます。といってもまだ15時間ぐらいだけど、こういうのは久々です。

遠くに見える砂浜のある海岸など、ふと目にする景色が綺麗です。ゲームの中で「いい天気だな」なんて思うのも変な気がするけど。HDR表現も綺麗。モンスターはデザイン、動きがいいです。全般的によく作ったなぁ、と。

しかし、音楽のバリエーションがちょっと足らなかったり、鳴っていてほしくないときに鳴っていたり、キャラは使い回し多いし(これはドラクエらしさもあっていいんだけど)、話は強引だし、毎回セーブするときボタンを押す回数が多すぎるし、話すとき自分が邪魔で相手が見づらいし、レベル上げも面倒です。

でも楽しめます。なんでだろう。3Dのわずらわしさは結構痛いんだけど、「地図を見る」機能のおかげでなんとか許容範囲に収まってます。地道に強くなったり進んでいく感覚と、モンスター、マップ、話の変化が今のところちょうどよい感じ。

ドラクエに染まるとスライムコントローラーがほしくなります。

あと「次なにするんだっけ?」と思っても仲間と話せば分かるので、忙しいときに長く中断しても大丈夫…だといいな。

Nintendo DS

Nindendo DSを少しさわらせてもらったところ、思ったより画面が暗いのが残念でした。けど本体に標準機能として入っている「ピクトチャット」が楽しい。

けっこう本体が大きくて、ボタンがチープ。しかしアドバンスのソフトが動くのも嬉しいですね。ちなみにゲームボーイアドバンスSPは……

こんな感じ。比べるとDSもいい感じだけど、やっぱりSPの方がコンパクトでスッキリしていて好き。

「直感ヒトフデ」、楽しめそうです(でも、やる気があまり起きない。見た目のせいだけじゃなくて、「新しいルールのパズル」というものに個人的な興味が向かないため)。

「きみのためなら死ねる」は絵の表現がいいですね。ミニゲームは横から見ただけなので面白さが伝わらなかったものの、例の音楽のインパクトがスゴイ。Hotwiredの記事には「ただし、ニンテンドーDS向けに現時点で発売されているゲームの中で最も素晴らしいのは、任天堂から出ているものではない――セガの『きみのためなら死ねる』(写真)だ」なんて発言が。

「大合奏! バンドブラザーズ 」は宮元さんのインタビューを見て気になってはいるものの遊んでないソフト。鼻歌で作曲とか。

「さわるメイドインワリオ」は嫌いな人は嫌いだけど、普段あまりゲームをやらない人には良いと思います。さっとやってさっとやめる。タッチペンだけでなく、マイクを使ってのミニゲームもあるとのこと。

「研修医 天堂 独太」は絵とタイトルがアレですが、やってみたいソフト。ライトなライフ&デス


Tag : ゲーム

2004-12-3

戦場以上のストレス?

通勤ラッシュによるストレスは戦場以上--調査報告
訓練と戦場は違う気がするものの、そうだとすると皆スゴイですね。

「機動隊員や戦闘機のパイロットは、目前の出来事によって引き起こされるストレスに対して何らかの対応がとれる。一方で、特に電車を使って通勤するサラリーマンは何の対策も打てない。両者の違いはそこにある」(Lewis)

対策はズレ勤くらい?

ところでストレスって心拍数と血圧だけで測れるんだろうか? ストレス計測技術の安全対策への適用可能性に関する調査研究(pdf)によるといろいろな調査方法があるようですが、まだはっきりと言い切れるほどにはデータがそろってないようです。



Cafe Diary ログに戻る