Cafe Diary ログに戻る

2003-12-31

ただいまの時間は

ClickLink.com
FlashによるWebページへの時計機能追加サービス。
今年もあとわずかということで載せてみました。


デジタルだとこう。



色や形、基準の時間は変えられるし、導入も下記のようなコードを貼り付けるだけと非常に簡単です。[1] それではまた――よいお年を!

<embed src="http://www.clocklink.com/Clocks/0001P-Blue.swf?Place=Tokyo&TimeZone=JST" width="200" height="200" wmode="transparent" type="application/x-shockwave-flash">

  • [1]これはアナログ時計のコードです。


Tag : ツール

2003-12-30

スノーボード大会

ふと思い出したんだけど、この前12月13日、14日に行われたX-TRAIL JAM in TOKYO DOMEの模様をテレビで見た。こういうスノーボードでエア(ジャンプ)やトリックを競う大会ってけっこう面白いのでご紹介。飛ぶスケールの大きさもいいし、やたら元気な選手や逆さま(チンパンジーエアと呼ばれていた)を得意とする選手など皆個性的なのが見ていて楽しい。

いま期待しているのは2004年2月21に開催予定のTOYOTA BIG AIR。これもスノーボードの大会で去年はこんな感想を書いていた。

TOYOTA ビッグエアというスノーボードの大会をご存知でしょうか? これが凄くて、ひと月ほど前テレビを見ていて思わず引き込まれたんです。昨年突然あらわれて優勝したリトル・モンスターだとか、1080にこだわるスピン・マスターだとか、ライダーがいちいち個性的で分かりやすいし、もしビデオがあるなら買ってもいいくらい面白かったです。

ルールは2回のエア(ジャンプ)の良い方の得点で競って次のラウンドに進めるかどうか決まる、というもの。で、クオリフィケーション→ファイナル→スーパーファイナルとラウンドを進めいき、最後に勝ったのが優勝者。注目なのはスーパーファイナルの出走順です。1本目はファイナルと同じく、得点の悪いライダーからで、2本目はこれが逆になるんです。だから、最後に飛ぶライダーまで優勝を狙える。熱い展開が生まれるというわけ。

番組が放送されるのは大抵深夜。放送内容のテンポがいいのも楽しめる理由のひとつかな? ああ、楽しみ!

3大格闘技大会

でも、目下の注目は年末の3大格闘技大会です。対戦カードはスポーツナビ 格闘技格闘技ニュース一週間からどうぞ。



2003-12-29

ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモを見た。この映画は公開される前から人気で、公開後も様々な声があるものの、おおむね好評という珍しい作品。

アンドリュー・スタントン監督は作品についてこう答えている

「父親が主人公のアニメなんて珍しいだろう?」とスタントン。「5年前かな、忙しい仕事の合間に、久しぶりに5歳の息子と公園に行ったんだ。いろいろ話したいことがあるはずなのに、僕が口にするのは『それは触っちゃダメ』『ほら車が来るぞ』といった言葉ばかり。こんな父親のもどかしい思いを物語にできないか、と考えたのがきっかけだ」

実際、話はこのとおりよくまとまっていて、なぜか泣ける。噂が広がるシーンや、ふんだんにある冒険の回想シーンが、単純な言葉やありきたりのパターンに重みみたいなものを与えているのかもしれない。映像もピクサーならではの生き生きとしたCGで気持ちがいい。ただ、笑えるシーンは少なめ。[2]

  • [2]アメリカでは大うけらしい?

内容も毒がないようである。ただ、食べたり食べられたりする現実の厳しさを表現しながらも、優しいCGとコミカルで分かりやすいストーリーがそのことを忘れさせている。言うならば、毒が分かりにくい。

ところでこの映画、ゲームにもなっているらしい。それもPlayStation2。

映画の概要についてはgoo映画情報へどうぞ。


Tag : 映画

2003-12-28

FP法についてを更新

今回はデータファンクションの計測までをFP法の計測手順に追加してあります。以下少し抜粋。いまはややこしい手順を追っていますが、簡単に行う手法もあるのでご安心を。

まず先に、計測後に書かれたレポートを見てみる。

プロジェクト見積もり

プロジェクト名 ○○○プロジェクト
アプリケーション名 ○○○アプリケーション
バージョン 1.0
プロジェクトタイプ 新規開発
アプリケーションタイプ 対話型 データベース利用
プラットフォーム クライアント/サーバ
使用形態 複数拠点/海外展開
FP 350
生産性 13.29
人月 26.34
工期 10.97
FP当たりの原価 753
欠陥数 44

一定時期ごとに計測を行い、数値を記録していくことでグラフ化が行える。加えてプロジェクトプロフィールのチェックリストから算出したカテゴリ[3]をもとに、リスク分析結果の得点やコメントなどを書いておくとよいが、ここでは省略する。

  • [3]管理、要求記述、設計、制作、テスト、環境


Tag : 開発

2003-12-27

RSS Headlineを更新中

各所の気になるニュースを自動的に取得して更新するオンライン新聞「RSS Headline」、表示するRSSの種類や構成など微妙に更新してたりします。そのうちblogpeopleのサイトも追加して、あとよく使うリンクや天気予報も入れないとなぁ。

WikiFarm化してサイドメニューを目次にするような形がいいかも。



2003-12-26

Google関連リンクをサイドメニュー部分へ

Google Adsenseをサイドメニュー下部に移しました。これなら邪魔にならないし、ちょっとしたリンクも見れて一石二鳥? たとえば「FP法について」のページではちゃんとFP法を有効活用するにはといった関連リンクが表示されています。[4]

けれど、横幅が320ドットとか極端に狭いブラウザで表示すると邪魔になる。そういう場合にはAdsenseを非表示にできるといいんだけど。ん、それってJavaScriptで出来るのかな。

  • [4]ただし、まだ多くのページでは関係ない英語ページがリンクされている状態。



2003-12-25

クリスマスのクッキー

BAKinG GiNGer COOKies with famijen
ブラウザ上でクッキーをかたどり、トッピング&焼いて誰かに送れるというサイト。軽快に作れて、綺麗に出来上がる。普通に作ると乙女チック。

なので、ちょっとヘンなものを作ってギャップが楽しむのがよいかも。生地を切るときのナイフが回転したり、焼くときにはトレイに載せ、じわじわと膨れ上がったり、芸が細かいのが面白い。今日はクリスマスです。

via ビタミンX



2003-12-23

Googleによる広告リンクサービス

GoogleGoogle Adseseという広告リンクサービスを行っていますが、最近日本などの個人サイトにもこれを解放しました。Google Adsenseは、Googleで検索したときに右に出てくる広告リンクのWebページ版です。


で、「Writing Cafeの関連ページって何だろう?」という疑問を覚えたので、試しに登録してみました。いまはトップページの下部にひっそりと表示されています。最初はよく分からない英語ページが表示されてましたが、今はパソコン関連?の日本語ページになっていて、一応ページの解析が行われているようだということが分かります。

関連リンク:



2003-12-20

光学式マウス

これまでは購入金額1000円の格安マウスを使っていた。が、掃除しても掃除してもボールの動きが辛くなってくる。いいかげんストレスだったので、今日は新しく光学式マウスを買うことにした。

買ったのはサンワサプライMA-IH2S。ある程度大きさがあること、軽いこと、3000円以内であること、ケーブルが長いこと、使っているキーボードと配色があうこと、などから適当にみつくろったものながら、使ってみるとかなり快適。動きが軽い・・・! 今までが重すぎたという話もあるけど。

スクロールボタンと右ボタンの同時クリックで800/400カウントを切り替えられる機能、ミドル・ホイールボタンが青く光る機能――といった特徴は買ったあとに知ったのだった。

でも彼女からのメールでスピードアップはやりすぎ、だと思う。



2003-12-19

医者とデバッグ

見舞いにいく機会があった。病院へやってきた患者に医者が質問する。

「どうされましたか?」
「痛いっていうのは〜な感じ、それとも〜な感じですか?」
「症状がでる前はどうしていましたか? どんな経緯でそうなりました?」
「アレルギーはありますか?」

などなど。

医者の診察は、なんだかプログラマーのデバッグ作業に似ている。

関連リンク:患者が求めるいい病院トップ100



2003-12-18

デジタル時代の新形式ミステリー小説

「他人のメール」を読んで推理、デジタル時代の新形式ミステリー小説
Wired Newsの記事。メールやインスタントメッセージ、Webの記録という形で話の筋を追っていく、電子書籍の話。印刷されたものとPCで見るものとの差別化のひとつとして面白い。話を細切れに読めるというのは、PCでなにかを読むにはいい形だ。内容がともなえば、日本でもいけるかもしれない。

この発想はマイクル・クライトンが書籍でやっていたことを彷彿させる。PCで見るのだから、普段PCで見るメールやWebといったものを使う――ノンフィクション的な没入感を生ませるにはなかなかいい方法だ。

といっても、HTMLで日記や掲示板として物語を表現するものはすでにあって、以前話題になって結構な読者がいたことを覚えている。いまはどうなんだろう?



2003-12-16

Myblog japan

そういえばスノーボードに行く前にMyblog japanへ登録申請を出していたんだった。ここもBlogPeopleと同じく、blogのポータルサイトのひとつ。手作業でディレクトリ化を行っていたりなにかと手間がかかっていそう。Writing Cafeユーザーサポートの方に無事登録していただけたようで、嬉しいです。

関連リンク:Diary/2003-12-9



2003-12-15

ニセコでスノーボード

今年は雪不足でどこのスキー場もオープンが遅れているものの、先週末はついに行ってきた。北海道、ニセコひらふスキー場へ! なんとか雪も積もってひと安心し、近くのペンションに泊まって、二泊三日で長く広いコースを堪能。

去年初めてスノーボードを体験したとき、シーズンも終わろうかという苗場はアイスバーン。それでもスノーボードは楽しかった。ニセコひらふも雪不足の今年は麓のコースにアイスバーンが多かったけれど、リフトで中腹以上に上れば雪もあり、雄大な景色も見れて一石二鳥だった。そして今年もスノーボードは楽しかった。

ここはリフトも多いし、ナイター設備も「なんでこんな時間、こんな高さまでやってるんだ」というぐらいよくできていて、雪不足さえなければ最高のスキー場のひとつなんじゃないだろうか。周辺にある料理店や夜空や温泉もよかったし。…といっても、あまり他のスキー場を知らないけど。

現在のニセコひらふの様子はニセコアルペンのページがライブカメラ&コメント付きで分かりやすい。

少し慣れたあと滑るときのオススメは花園エリア。途中崖のような場所があるけれど、コースの幅が広く、雪があるので、そういうのを経験できるのも楽しい。[5]

  • [5]ふつうあんなところ行くのは正気じゃない! と思う。でも、スノーボードの板をつけていると初心者でも行く気になるのが面白いところ。体があちこち痛いです。



2003-12-10

HDDレコーダー「スゴ録」の使用感

嬉しい。つにスゴ録が届いたので、配線したり、「おまかせまる録」のキーワードを設定したりした。思わぬ番組がリストアップされる、驚きの要素があるのがスゴ録の楽しいところだ。

聞いていたとおり、EPGは主要な時間の番組以外ほとんど/まったく解説がなかったりする。しかし、新聞のテレビ欄と思えばそんなに差は感じない。ただ、たまに異常に短く省略された番組名があるのは気になるところ。[6]

  • [6]基本的に、「出てる俳優をキーワードに設定して録画」なんていうのは幸運が重ならないと難しいので、その点を期待しているひとは注意です。

いろいろ設定してみた使い心地などは、もう少しあとで書こうと思います。全般的にはいい感じです。あと、HDDレコーダーすべての話になるけれど、テープがいらないというのはとても気楽。

PSXの方はついに全ぼうが明らかになった「PSX」として、WPCの新しい記事が掲載されています。



2003-12-9

WikiだけどBlog

Writing CafeFSWikiなんだけれど、BlogPeopleに参加することにしました。
やっぱり人に見せる意識があるとないでは質が変わってくる。プログラムソースでも、日常の身だしなみでもそれは同じ、ということで。

BlogPeopleの会員の方は、WritingCafeを登録 by BlogPeopleのポップアップで簡単にリンクを追加できます。

Weblog/blogとは、ニュース、コラム、日記サイトのようなもので、閲覧者やリンクしたサイト同士でコミュニケーションが生まれるのが特色。TrackBack機能なんかがそうです。それ以外にシンプルなところでは、たとえば下のように、なにかの記事に対してツッコミ文章を入れられるようにしてあったりします。

本日のコメント

お名前: コメント:
  • こういうのもblog的、と言えるかもしれない - n_ryota (2003年12月10日 01時51分58秒)
  • そのうちBlogPeopleのリンクも利用する予定です - n_ryota (2003年12月10日 01時33分41秒)



2003-12-8

スゴ録を購入

価格.comで調べてついにスゴ録を購入。67,480円。
でも届くのはもう二、三日先の話です。楽しみ。

年末に利用するのでその前に慣れたいとか、いろいろ忙しくなるので早めにとか、価格が安定してきたとか、そういった理由で決断しました。

ちなみに、ビックカメラヨドバシだと、ポイントが付くとはいえ、10万円近い値段。アフターサービスの差が価格差として現れているのか? 不思議です。



2003-12-7

.NETについてのまとめ

書き忘れていたけど、日記に書いたVisualStudio.net関連の内容は、Programs

にまとめてあります。[7]

  • [7]内容も適時増えていきます。



2003-12-4

.NETについて調べてみる

VisualStudio.NETで、C++を使っていままでどおり使う分にはそんなに疑問はない。ただ、この「.NET」をどうするかが問題だ。もっと言うならASP.NET

詳しいことは@IT.NETとはなにかや過去の.NET Framework入門を見てもらうとして、単純に言うと.NETとは「アプリケーション同士をWeb/XMLを通してつなぐ」戦略であり、フレームワークであり、開発環境であると。

気になるのは、アプリケーションを作ったり運用したりするにあたって、どこまでMicrosoftの製品に依存することになるか、ということ。

開発環境

VisualStuidio.net 2003
基本はこれ。Professional以上は値がはります。

Web Matrix
マイクロソフトのASP.NETチームがC#で開発したVS.NETのコンパクト版。無償で使用でき、IISの代わりも入っている。デバッグ機能はない。詳しくはこちら

ASP.NETを利用したホームページなどはWebMatrixHosting利用することで導入でき、お試しも簡単。

SharpDevelop
NET Framework SDK Version 1.1上で動作するC#で書かれた.NET開発環境。フリーでここまでできれば十分という気がします。

Borland C# Builder
パーソナル版は無料で使用できるけれど、商用利用不可なことに注意。お試しで開発する分にはいいかもしれない。

Eclipse C# plugin
EclipseでもC#プラグインを入れて開発できるようです。

動作環境

Windowsだけでなく、Linuxで動作するmonoDotGNUといったオープンソースの.Net Frameworkがある。詳しくはZDNNの記事へ。

ASP.NET.NET Frameworkの一部で、通常、動作にIISが必要になる。Linux版でどうなのかよく知らないけれど、.NET互換環境「Mono」が新版を公開,Webサービスも動作というのは嬉しいニュース。ロードマップはこちら

.NETプログラミングも悪くない?

このように.NETの様々な互換環境が用意されようとしている。低コストでのサーバー運用の可能性や、一会社の技術で終わらないことなど、安心材料があった。.NET自体は便利な機能だと思うので、アプリケーションの用途によっては徐々に使っていくのも面白そうだ。



2003-12-3

ログを閲覧しやすく

サイドメニューにLogsを追加。

Writing Cafeトップページにほぼ日刊で掲載している日記/Topicsのログを月別にまとめてあります。過去ログを簡単に閲覧できるようになりました。

地図と航空写真

国土情報ウェブマッピングシステム(試作版)
日本全国の昔の航空写真(サンプル)を参照できます。操作は直感的じゃないけれど、実際表示したい場所をクリックして選択し、「撮影地点を表示」ボタンで写真を見る形。

シムシティのように未来まで都市を発展させたり、人の様子がわかったりしたら楽しいんだけど。その時代の行動パターンとか流行とかを反映させた簡易AIを動かして、動いているのを見たり。そんな遊びじゃないって? そうか。

現代の地図や航空写真を見たい方は、地図サイト「いくとこガイド」もどうぞ。



2003-12-2

g@me

g@meを見た。今回もレイトショー、1300円なのでお得感がある。踊る大走査線のスタッフもかかわっているらしく、オープニングや最初の導入、舞台など似たテイストがある。誘拐犯(藤木直人)と誘拐される娘(仲間由紀恵)とのラブストーリー、サスペンス、いろいろ見方はあるだろうけど、一番残るのはインパクト抜群、IZAMの存在。

・・・いやそうじゃなかった。物凄く面白い! ――という映画じゃないし、強引だけど、工夫がたくさんあって、けっこう楽しめます。物語が犯人側の視点で描かれるのがいい。[8]

ストーリーや予告編はgoo 映画MovieWalkerからどうぞ。でも、あらすじなんか見ずにいくのがベターです。

ストーリーはさすが東野 圭吾というべきか、ひねりのある内容になっている。原作は「ゲームの名は誘拐」という本。まだ読んでいないけれど、原作の結末と映画の結末は違うらしい。

公式サイト g@meでは、ゲームにちなんでネットワークゲーム”大富豪2”(ニヤリ?)なんてコーナーもあり。

  • [8]犯行手段のリアリティについて気にする人には向きません。動機はもうちょっとなんとかしてほしいけれど・・・。


Tag : 映画

2003-12-1

フローチャートでサウンドノベル

ノベリオン
サウンドノベル iアプリを作成できるWindowsツール。文章の中にスクリプトを書くのではなく、フローチャートで全体を作っていくというのは流れがわかり易くていい。このままの方向性でもっと単純化していけば、初心者でもゲームを作れるようになれるかも。窓の杜の記事もどうぞ。



Cafe Diary ログに戻る