自宅でエスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ

ネスカフェ・ドルチェグストなるコーヒー・エスプレッソメーカーを購入して使っているのですが、なかなか楽しいです。専用カプセルをセットするだけで、手軽にいろんなコーヒーを楽しめます。

最初はネスカフェ・バリスタが気になったのですが、ラテやカプチーノなどがひと手間かかるのでもっとズボラなタイプはないかなぁと探したら、ドルチェグストなるものを見つけた、という感じです。

水を本体に入れた状態で、カプセルをセットするだけでコーヒーやカフェラテを作れます。ミルク系はコーヒーのカプセルとミルクのカプセルの系2つを使います。なので、一杯100円くらい。コーヒー系はその半分くらいのコストです。(バリスタはインスタントなのでもっとコストが安いはず)

選べるカプセルの種類はこちら。エスプレッソから、甘いチョコチーノ(ココア)、カプチーノ、カフェラテ、ティーラテ、カフェインレスのレギュラーブレンドコーヒーまでひと通りあります。

詳しくは公式ページ ネスカフェ・ドルチェグストって何?へどうぞ。いろんな形の機種があるのですが、主に水の入る量と本体色、自動ストップか手動ストップかの違いです。

自分自身はコーヒーにこだわりのない人なので、味の良し悪しなどはよく分かりませんが、普通においしく、あと単純に楽しいので、気に入っています。

難点をあげるなら抽出時にそこそこ大きな振動音がひびくので、静かなオフィスとか、赤ちゃんが寝てるときなどには困るかもです。(オフィスへの導入をお考えの方にはネスカフェアンバサダーなるプログラムもあるようです)

そうそう、こないだスタジオジブリのドキュメンタリーを見ていたら、ドルチェグストが置いてあって宮崎駿監督が使ってましたよ。

ちなみに、アイスコーヒーは先に氷を入れて抽出するだけでできます。より濃い味がお好みの方は、プラスチックで中に液体が入っているような溶けない氷をまぜると便利です。

ちょっと変化がほしいときは、季節にあわせていろんなアレンジレシピを試したり、考えたりするのも新鮮で面白いですよー。



Trackback(1)