ゲーム作りで冒険! 「遊んで作るスマホゲームプログラミング」

長ーい執筆期間を経て、ようやく本が完成しました。

遊んで作るスマホゲームプログラミング for Android」というタイトルの本で、ゲーム作りを楽しく学べる冒険の手引きです。「for Android」とあるとおり、Androidネイティブアプリを作ります……なのですが、iOSでも動くHTML5ゲーム、PCで動くゲームやツール、さらにはKinectまで扱うという、脱線っぷり。

本日、秀和システムから発売です。

Amazonの書籍ページを見る

ただオンライン書店のステータスが「取扱いしていません」に変わってるところも多いようなので、再入荷に少し時間がかるのかも。 また注文できるようになったようです。あと、もし奇遇にも実際の書店に並んでたら、パラパラめくっていただけると嬉しいです。

開発環境にはProcessingを使っていて、ソースコードも短めなので、気楽にゲーム作りをしたり、改造したりできます。巻末にはプログラミング入門的なオマケ付き。

書籍とサンプルゲームの紹介動画はこちら!

これまでこのホームページでもProcessingのプログラムを公開してきましたが、実はこの本のためでもありました。そう――そんなに前からこの本を書いていたのです。でも、ホームページで公開したおかげで、アドバイスをいただいたり、Processing界隈の知り合いができたり、理解も進んで、読者の方に伝える内容をよりよくできたのではないかと思っています。

ここで公開していないプログラムも本書には収録しています。公開しているものも、バグを修正したり、機能を発展させたり、Processing 2.0やAndroid、HTML5対応したりといろいろ変わっています。そして、ホームページにはあまりなかった解説的なものも、本書にはあります。

プログラミング以外に、ゲームのアイデアの発想、企画作り、データ制作、ストア申請、プロモーションなど、ゲーム作り全体を「楽しく作る」をコンセプトに書きました。

詳しくは特設サイトのEYLN -ゲーム作りの冒険-をご覧ください。ページの雰囲気が分かる写真や、動作環境、小話などもこちら。

この本を読んで誰かがわくわくしてくれたり、何か少しでも役に立てていたらいいなと思います。

本を書く間、「時間の使い方」「ノマド」「楽しいゲーム作り」「原稿を書くツール」「出版までの流れ」など、色々と気付いたこともあって、そういうことも共有すると楽しそう&何かの役に立てそうなので、またちょこちょことそのあたりの話をするかも。



Trackback(0)