ゲーム作りに役立つ! デジカメ・プロトタイピング

2012年8月22日、CEDEC2012というコンピュータを使った娯楽のカンファレンスで
ゲーム作りに役立つ! デジカメ・プロトタイピングと題して
30分ほどの講義をしてきました。

よく考えたらCEDEC2012の講義、みんな「ゲーム作りに役立つ!」だから
このタイトルは、なにも絞れてない……とか思いましたが、あとの祭りです。

デジカメを使って動画でゲームのイメージ映像を試作する話。
ファミ通の記事で短くまとめていただけてます。

これはアクションゲーム「メドゥーサと恋人」の例です。
1〜2人プレイ、コミカルなのにどこか切ないというのを狙いました。

下はデジカメプロトの趣旨とは無関係に、無理言って描いていただいたイラスト。
一瞬しか映らなかったのでここでアピールしておきます。

# 中川さんありがとうございました!
# メドゥーサの蛇が一匹だけ漁師の方を見ている絵にしようか、
# なんて話になったときにはすでに時間が無かったという。

講義は、誰もいなかったらどうしよう……と思ってたけど、満席近く見にきてもらえて、
温かいリアクションで、ホッとしました:D
お役に立ててたらいいな。

練習に付き合ってくれたみんなにも感謝です。

しかし、会社で一緒にゲーム作りたい方募集してます!という話をしそびれた。
募集してます。

# 資料はそのうちCEDiLでも公開されると思いますけど、いつになるのか不明。



Trackback(0)